スペインの伝統と日本の文化を融合、新たな魅力を生む

[画像のクリックで拡大表示]
ダイニングはゴールドを基調とした上品でシックなデザイン。テーブル席のほか、プライベート感あるボックスシートなども用意する。

 内装は、伝統と革新がテーマ。開放感ある落ち着いた空間で、ゆったりと食事を楽しむことができる。トルティージャやパエリヤで使用する器には、日本の伝統的な南部鉄器を使用している。

 渋谷駅直結の便利なアクセスに加え、昼11時から夜12時まで通しで営業しているのも重宝しそう。ディナータイムはコースとアラカルトが選べるのもうれしい。スペインの有名レストランの初上陸とあって、早くも話題になっており、休日の昼には行列ができることも多いので、予約をしてから訪れるのがおすすめだ。

[画像のクリックで拡大表示]
スペイン・マドリードにある「ホセ・ルイス」の本店の客席の様子。外観は、石の壁と木の扉に歴史を感じる。60年以上にわたり、多くのゲストに愛されている有名店だ。

 1957年、ホセ・ルイス・ソラグレン氏が、スペイン・マドリードで「レストラン・ホセルイス」を開業したのが始まり。以来、スペイン国王からも絶大な信頼を得ている。スペイン国内には、ファインダイニングのほか、ウエディング事業、タパスレストラン、デリカテッセン、ケータリングなど、食にまつわる事業を幅広く展開。所有するワイナリー「ボデガス・アンターニョ」は、1990年に前国王臨席の下にオープン。現スペイン国王の姉エレナ妃の結婚式でも使用されるなど、王室御用達ワインとしても知られており、今回の初上陸にあたり日本でも特別に提供する。

 2020年5月には、世界初となるリゾート型店舗をリゾートホテル「TWIN-LINE HOTEL軽井沢」内にもオープン予定だ。


José Luis/ホセ・ルイス
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア13F
TEL:03-6452-6227
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休(施設の休業日に準ずる)
ホームページ:https://joseluis.jp/
※価格はすべて税別・サービス料なし

Photos:sono(bean)/SPICE LAB TOKYO Text:Yui Togawa Edit:Mizuho Yonekawa

バックナンバー

【美食最前線 Vol.7】「おひとり様」でも気兼ねなく カウンターで寛げるレストラン

【美食最前線 Vol.6】スターシェフが期間限定で腕を振るう! 新スタイルが話題の2店

【美食最前線 Vol.5】「蕎麦前」と「冷かけ」で憩う、残暑をしのぐに最適な風情漂う2店

【【美食最前線 Vol.4】極上ステーキを堪能! 併設のバーで季節のカクテルも楽しめる、とっておきの2軒

【美食最前線 Vol.3】都心からわずか1時間! 紫陽花が咲き誇る鎌倉で、予約すべき2軒

【美食最前線 Vol.2】過去最多の12軒がランクイン! 2019年度「アジアベストレストラン50」で快挙を遂げた、ふたりのシェフに迫る

【美食最前線 Vol.1】すしの名店がラグジュアリーホテルに続々オープン! 東京の絶景とともに名人の技を堪能