オールドウォッチのコレクターである家族のもとに生まれ、時計やジュエリーへの興味を育んできた。経済学を修めたのち、カルティエに入社。ウォッチやハイジュエリーのエキスパートとしてキャリアを積んだ彼女が、ピアジェでまず取り組んだのは、ブランドのアーカイブとDNAを理解することだった。

「ピアジェが愛される理由をあらゆる側面から掘り下げました。なぜなら、新しいものを創っていくには、歴史に学ぶ必要があるから。もともとピアジェは、時計のムーブメントメーカーとして、ラグジュアリーブランドにムーブメントを提供してきました。そのノウハウがあるからこそ、カフウォッチのように時計とジュエリーそれぞれの専門性を融合した作品を創造できるという強みがあるのです」

 また、ピアジェを形容するのに「エレガンス」という言葉が外せないと強調する。

「ウォッチもそうですし、『ピアジェ ローズ』に代表されるように、シンプルでエレガント。それでいて多様な表現のできる、高い創造性を持ったメゾンです」

[画像のクリックで拡大表示]
ダイヤモンドの輝きに彩られた美しい曲線がなんともエレガント。ミラネーゼメッシュのブレスレットは驚くほどしなやかで、手首にぴったりとフィットする。「ライムライト・ガラ」ウォッチ(ケース径32mm、ピンクゴールド×ダイヤモンド、クオーツ)¥4,325,000/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ピアジェ家の4代目会長の名を冠した実在するバラ「イヴ・ピアジェ・ローズ」からインスピレーションを得た「ピアジェ ローズ」コレクション。〈左〉「ピアジェ ローズ」リング(ホワイトゴールド×ダイヤモンド)¥1,450,000〈中〉「ピアジェ ローズ」ペンダント(ホワイトゴールド×ダイヤモンド)¥1,675,000〈右〉「ピアジェ ローズ」リング(ピンクゴールド×ダイヤモンド)410,000/すべてピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874)
[画像のクリックで拡大表示]
ピアジェのアイコンであり、インタビュー時にノウリCEOが身につけていたバングルと同じコレクション「ポセション」の新作ペンダント。回転する動きが特徴の「ポセション」リングがペンダントトップについた、遊び心あふれるデザイン。「ポセション」ペンダント(ピンクゴールド×ダイヤモンド×マラカイト)¥1,400,000/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874)

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
TOP-2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02