来年のトレンドモードを占う、2019年クルーズコレクション。トップブランドが発表したルックは、ちょっぴりノスタルジックなムード漂う、芯のある美しさを秘めた女性像。静謐でいて凜とした美が宿る主役級のスタイルは、これからの季節のオケージョンにもぴったり。しっとりとノーブルに、レディライクに装いたい。

CHANEL
青い空と海、真っ白なデッキに映えるクルーズコレクションを発表したシャネル。海を舞う鮫のモチーフをグラフィカルにデザインしたプリントがなんともユニーク。リラクシング気分満点のセットアップに、足元は白のパーティシューズで甘くガーリーにまとめて。トップス¥363,000 ドレス¥697,000 タイツ¥24,000 シューズ¥91,000 ブレスレット各¥261,000/すべてシャネル
[画像のクリックで拡大表示]
FENDI
上質なテーブルリネンを想起させるレースの襟やカフスが、ちょっぴりレトロクラシカルなムードを醸し出すフローラルモチーフのデイドレス。シルキーな質感に細いパイピング使い、胸ポケットに施されたイニシャル刺繍など、レディライクなディテールが利いて。ドレス¥431,000 ピアス¥42,000/ともにフェンディ(フェンディ ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]