創業100年以上の歴史を持つ革製品メーカーAJIOKA.より2004年に誕生した、エポイ。日本に昔から存在する淡いカラーパレットをテーマにしたコレクションなど、スタイルのある女性に向けた革小物をご紹介。

荷物が多い日も美しい端正なバッグ

エイジングに8日間かけて作られた最高級レザーだから可能な、もっちりとした感触とふっくらした凹凸のシボ感が特徴。A4書類やタブレットも収納でき、ビジネスシーンでも活躍しそう。「リツ」2WAYボストンバッグ(H27×W37×D12cm)¥120,000/エポイ(エポイ本店)
[画像のクリックで拡大表示]

流行や派手さと距離を置く実直なモノづくり

 忙しい現代女性は毎日さまざまなシーンや気分で洋服を選ぶ。もちろん、革小物も例外ではなく、着こなしやスタイルを決定づける重要なアイテムだ。

 2004年にスタートしたエポイには、自分のスタイルを確立した大人の女性のために、“ブランド”ではなく、上質な“モノとスタイル”という観点での革小物選びをしてほしいという思いが込められている。そのため、一目でどこのブランドか判明するような大きなロゴや装飾はない。華美とは無縁であり、機能性、素材、縫製に徹底的にこだわることで、さまざまなライフスタイルを持つ女性にフィットするモノづくりを行っている。トレンドを追わず、ミニマルで洗練されたデザインは、飽きが来ず、長く使えるため、使い込むうちに自分のものになっていくようなレザーの経年変化を楽しめるのも魅力のひとつだ。

バリエーション豊富な質感とカラー

上から、4層に分けられた、使いやすい「シキ」ラウンドファスナー長財布(H10×W19.5×D2.5cm)¥30,000 小銭入れがトレーのように開く。「ノットエナメル」ギャルソン長財布(H9×W19.3×D3cm)¥39,000 透明感のある革にクロコの型押しでモダンに。「タイル」ラウンドファスナー長財布(H10.5×W20×D2.5cm)¥33,000 イタリアンカーフに波状の型押しが特徴。「オリオン」ラウンドファスナー札入(H9.3×W12.7×D2.5cm)¥29,000 愛らしい見た目に反し、カード6枚、お札は折らずに収納可能。「ノット」三つ折り財布(H8.5×W9.5×D3cm)¥26,000/すべてエポイ(エポイ本店)
[画像のクリックで拡大表示]

 また、日本のブランドらしく、自然由来の色味を取り入れるなど、絶妙なカラーも上品なスタイルをつくる要素に。さりげなく差し込まれたロイヤルブルーやネオンピンクなどの鮮やかな色も、アクセントとして奏功している。