2.歴史の重みを感じる、クラシックホテルの魅力を味わいつくす

[画像のクリックで拡大表示]

 ドーチェスター・コレクションのホテル・エデンは、1889年に建設され、2019年に創業130周年を迎えた歴史のあるホテル。2年前にフルリノベーションが行われたので、クラシックなイタリアスタイルを踏襲しつつも、館内は明るくモダンで居心地のいい雰囲気に包まれている。

 国際映画祭の舞台となり、数多くの王侯貴族やセレブリティたちに愛されてきたこのホテルは、女優のイングリット・バーグマンと映画監督のロベルト・ロッセリーニ夫妻、フェデリコ・フェリーニ監督や、精神分析医のジークムント・フロイト、『タンタンの冒険』のエルジェも顧客リストに名を連ねる。

[画像のクリックで拡大表示]

 ファサードが印象的なエントランスから、イタリアらしい陽気なドアマンに迎えられて館内に入ると、円形の本棚に囲まれたエレガントなロビーに目を奪われる。ここではウェルカムサービスとして、ローマらしいアイスクリームのサービスが行われることも。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 ロビーの円を描く壁面には、ローマの歴史や芸術、そして映画にまつわるたくさんの蔵書や、イタリアで人気の紅茶専門店「ラ・ヴィア・デル・テ(La Via del Tè)」のブレンドティーのコレクションが並ぶほか、夕方になると秘密の扉が開き、バースペースが現れるというユニークな仕掛けも。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02