5.130周年を記念して公開された、門外不出「王室のためのカクテル」を味わう

 さらに「イル・ジャルディーノ」のバーでは130周年を記念して、由緒あるスペシャルカクテルを初めて公開している。この「ロイヤル エデン」(24ユーロ、下写真右)は、ギリシャのコンスタンティノス2世のために考案されたもので、長い間、王室だけのためのカクテルとして、レシピが秘密にされてきたそう。ウォッカとドライベルガモット、カンパリ、トニックウオーターにオレンジビターをきかせた味わいは、ローマの美しい夜景とともに楽しむと格別だ。そして鮮やかな緑が印象的な「グリーン レディ」(24ユーロ、下写真左)は、イタリアらしくバジルをたっぷり使い、タンカレーのジンと卵白をブレンドした濃厚なカクテル。

[画像のクリックで拡大表示]

 そしてローマの7つの丘にかかる雲をイメージしたというプレゼンテーションが楽しめる「カンクン サワー」(24ユーロ)は、テキーラにメキシコのメスカル、ライムをブレンドした、爽やかかつパンチのきいた一杯だ。

[画像のクリックで拡大表示]

6.コンシェルジュを活用すれば行列不要! 特別待遇でバチカン観光を楽しむ

[画像のクリックで拡大表示]

 ローマを訪れたら必ず足を運びたいのが、世界最大級の教会「サン・ピエトロ大聖堂」や、歴代のローマ教皇たちが集めていた膨大な美術品を収蔵する「バチカン美術館」のあるバチカン市国だ。ただとても人気が高いため「チケットを買うのに1時間以上、さらに入場するまでに数時間」という長い行列も名物になっている。でも実は、ホテルのコンシェルジュに公式ガイドを頼めば、行列をパスしてストレスフリーの観光が楽しめるのだ。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02