今回登場するのは…

グリくん(キジトラ、雄猫、5歳)

ラヴくん(キジトラ、雄猫、3歳)

「グリは人の話をよく聞き、明るくて勇敢、弟思いの長男タイプ。人が好きだし、写真を撮られるのも大好き(笑)。ラヴは生まれてから一度も怒ったことがないほど穏やかで、でも家族以外の人が苦手な人見知り。嫌なことがあれば叫んでお兄ちゃんを呼ぶ甘えん坊です。グリとラヴは血はつながっていませんが、とても仲良し兄弟です」

── 家族になったきっかけは?

 グリに出会ったのは、20代の頃から13年間ずっと一緒に暮らしていたミウくんという猫が天に旅立った直後でした。毎日、家に帰ると涙が止まらない、ひどいペットロスに陥っていました。そんなある夜、同じく猫愛好家で美容家の小林ひろ美さんに慰めてもらっていたところ、美容ジャーナリストの安倍佐和子さんから「千葉の海岸で生後1カ月くらいの死にかけていた猫を拾ったの」とLINEが来て。その猫が可愛いのなんの! ひろ美さんにも背中を押され、何か運命的なものも感じて「飼います!」と即返信。数日後には家族になっていました。

 その後、今度は美容業界の友人の家で、子猫が5匹生まれて。3匹はもらわれていき、残り2匹もまとめて飼いたいと言っている人がいるけれど、もし1匹飼いたかったらどうぞ、と言われて見に行ったら、グリと同じキジトラの子がいたんです。これはいい兄弟になれるんじゃないかと思って、一度家に帰り、グリに相談したところ、どうやらOKをもらえたので(笑)、その日のうちにまたケージを買ってきました。ラヴが来て3日目には2匹はもう仲良しになって、ラヴの育児は全部グリがやってくれました。

── 名前の由来は?

 グリはもともと、保護主の安倍さんが仮につけていた名前。まだあんまり呼んでいないから変えていいよと言われていたのですが、似合っていたのでそのまま受け継ぎました。グリはフランス語でgris=グレー(灰色)の意味があるのですが、亡くなった先住猫のミウくんはグレーの毛が印象的なロシアンブルーだったこともあり、気に入っています。

 ラヴは、いつか多頭飼いするつもりで、そうなったらラヴ(LOVE=愛)と名付けようと決めていたんです。みんなに愛されるような子なら、きっとグリも喜んでくれるんじゃないかと思って。

── 2匹と新井さんの、立ち位置は?

 私がママで、2人が兄弟。2人ともママのことが大好きで、リビング、仕事室、お風呂、トイレ……とママが動くたびにぞろぞろついてきます。特に私のことを好きなのはグリ。ラヴはグリについて歩いているという感じ。何か新しいものが家にあると、まずグリが「これは僕のもの?」と好奇心を示して遊びにいきます。その様子をラヴはじーっと見ていて、危険なものじゃないなとわかったら、お兄ちゃんが飽きたころに自分もそっと触ってみる感じ。

 でも、ご飯のときは特別。ラヴはとにかく食いしん坊で、あればあるだけご飯を食べちゃう。お兄ちゃんのも食べようとするけど、グリは弟思いだから自分の分もあげちゃうの。気がつけば、ラヴはグリより身体が大きくなっていました。

── 一日の過ごし方は?

 以前はオフィスに連れていっていたけれど、ラヴが人見知りをするのでかわいそうで、今は2人でお留守番させています。

 早朝に「お腹空いた~」と起こしてくるけれど、放っておくと二度寝して、私が起きるころ一緒に起きて朝ごはん。ステイホーム生活でわかったのですが、私が仕事に行っている間はどうやらほぼ寝ているみたい。グリはだいたい猫用ベッドなどに収まって寝るけれど、ラヴはお腹を出して足を広げて、無防備に寝ています(笑)。で、帰ってくると2人で玄関まで迎えにきてくれます。夜は「寝るよ~」と声をかけると2人で我先に走って寝室に行くけれど、眠れなくてまたリビングに戻って2人で遊んだりしていますね。朝起きると、リビングにおもちゃが散乱していることも。

── 好きな遊び方は?

 おもちゃはあんまりこだわりがないですね。グリがたまに何か持ってきて「これで遊んで」って言ったりしますが、ラヴはそういうこともしませんね。おもちゃで遊ぶというよりは、グリとラヴの2人でじゃれながらよく遊んでいます。

 猫用のハンモックがあって、そこに乗ったりして遊ぶかなと思ったけど、ラヴは重すぎて乗れないの(笑)。

── これまでの印象的な事件は?

 事件というほどではないけれど、グリは活発で、どこかにピュッと飛び乗ったりすることが多くて、しょっちゅう怪我をしたりモノを落として壊したりしていました。本人もいつも手足傷だらけだし、私は家や事務所に陶器やガラスの飾りをたくさん並べているのですが、結構大事なものをガシャンとやられたりしましたね。今はこちらが彼の習性を学習して、安全な場所にモノを置くようにしています(笑)。

 一方ラヴは、消えちゃうのが悩みだったかな。知らない人がいるとどこかに隠れて、まったく出てこないんです。何かの下敷きになっちゃったんじゃないかとハラハラしたことも。それもこちらが彼の隠れパターンを学習したことで、今では解決しています。

── 2匹が来てからの暮らしの変化は?

 グリが来るまではミウくんとの別れがつらくて毎日毎日泣いて暮らしていたのですが、グリが来たその日から涙が止まって、前の猫ちゃんの悲しみが、いい思い出に変わったんです。

 それからラヴが来て、今度は2人が仲良くしている姿を見るのが癒やしになりました。ラヴが来る前は、どっちかばかり可愛がっちゃったらどうしよう?と心配したのですが、まるで杞憂。2人は全然違う性格なのに、2人とも最高に可愛いんです。

── おすすめのサービスなどはありますか?

 2016年に弊社で立ち上げた「LA CHATON(ラ シャトン)」http://www.lachaton.jp/というブランドがあります。猫と人の暮らしを豊かにするアイテムを販売したり、ペット関連のイベントを開いたりしつつ、その売り上げの一部を保護猫支援活動団体に寄付しています。現在は、ペットにも安心の水の除菌スプレーや、オーガニックチキンのキャットフードなどを展開しています。大切な家族である猫と飼い主の暮らしが豊かになることを願い、活動しています。

グリくん&ラヴくんのママ/新井ミホさん


大学卒業後、IT関連企業の広報や化粧品会社PRを経験した後、独立。オーガニック化粧品を中心としたフリーランスPRを経て、2012年にナチュラル&オーガニックライフ専門のPR会社 、株式会社ラ キャルプを設立。オーガニックコスメ&フード、マクロビオティック、薬膳、フレグランスブランド、クリニックなどのブランディングやPRコンサルティング業務に携わる。2016年、ラ シャトン設立。

Text:Yurico Yoshino Editor:Kaori Shimura

バックナンバー

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.10 松島花さんのお宅の甘えん坊な愛猫たち、ごろりん&ゴメズ&フェスターくん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.9 近藤良平さんちの美女軍団、シオン&リコ&ジェット&シルバ

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.8 青山有紀さんちの運命の人(猫?)、ガルシアくん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.7 丸山敬太さんちの永遠の末っ子、レゴくん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.6 杏子さんの堕ちない姫君、ココちゃん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.5 東信さんのオフィスの看板娘、うー子

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.4 松浦美穂さんの末っ子、Happyくん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.3 小池栄子さんに幸運を引き寄せる、ボニー

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.2 坂本美雨さんの心を開いた、サバ美

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.1 秋元梢さんちの甘えん坊、ベル