今回登場するのは…

ガルシアくん(牡猫、10歳)
アメリカンショートヘア

「おっとりしていて、誰にでもなつく性格。とにかく甘えん坊で可愛い。お客さんが来ると、高いところにシュッと跳びのったりして、カッコいいところを見せます。特に男性の前では男らしさをアピールします(笑)。」

── 普段の過ごし方は?

 朝は私の顔に顔をこすりつけ、キスしてくるガルちゃんのアップで目覚めます。ガルちゃんが来てから、外に遊びに行きたいなどと外向きの欲がほとんどなくなって、早く家に帰ってガルちゃんに会いたい!と思うようになったのですが、それは今も変わりません。

 私が外出から戻ると、くねくねダンスでお迎えしてくれます。ちなみにガルちゃんは専用のちゃぶ台でとても上品にお食事します。

── 家族の中での立ち位置は?

 私にとっては、運命の人(猫だけど)。見るたびに「なんて美しい猫ちゃんなんだろう……!」と惚れ惚れしてしまい、ときには仕事が手につかなくなることも。毎日が夢のようです。

── いちばん魅力的な瞬間は?

 毎日笑わせてくれるような面白い瞬間が満載なのですが、ときどき神様みたいな顔をして、瞑想しているんです。それが本当に可愛いし、癒やされます。それから、夜、私にしがみつくような格好で寝る姿もたまらないですね。ああ、でもすべての瞬間が魅力的すぎて選べない!!

── これまででいちばんのピンチは?

ガルちゃんを迎え入れてから初めての旅行の直前、謎の体調不良に見舞われて、病院にあずかってもらうことに。心配で旅行どころではなかったのですが、迎えに行ったらすぐに元気いっぱいに回復して、ホッとしました。

── ペットが来て変わったことは?

 すべてが変わりましたね。それまでは本当に昼も夜もなく働いていたし、いつも精神的にもギリギリだったのですが、ガルちゃんが来てから、心の安らぎが生まれました。猫も人も、ただ生きてそこにいるだけで愛されるべき存在なんだ、ということに気づかせてくれて、自分にも他人にも優しくできるようになりました。

── ペットにまつわるおすすめグッズは?

 「アポロ&チャー」の「ビオシャワー」はずっと欠かさず使っています。免疫力アップ、スキンケア、エイジングケア、美毛などの効果がある酵素ミストです。とにかく元気で長生きしてほしいですね。

ガルシアくんのママ/青山有紀さん


京都市出身。京都市内で料理屋を営む母と韓国薬膳に精通した祖父母に囲まれて育つ。生まれ育った京都のおばんざいと幼いころから食べてきた韓国家庭料理の素晴らしさを伝えたいと、美容業界を経て、2005年に東京・中目黒に京おばんざい屋「青家」を、2010年に京甘味処「青家のとなり」をオープン。2010年、北京中医薬大学日本校卒業。国際中医薬膳師資格取得。現在は2店舗ともに閉店し、京都店新規オープンの準備中。著書も多数あり、企業の商品開発、雑誌や企業へのレシピ提供、講演会なども行う。料理教室などの案内はインスタグラムにて(@YUKIAOYA)。

Text:Yurico Yoshino Editor:Kaori Shimura

バックナンバー

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.7 丸山敬太さんちの永遠の末っ子、レゴくん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.6 杏子さんの堕ちない姫君、ココちゃん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.5 東信さんのオフィスの看板娘、うー子

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.4 松浦美穂さんの末っ子、Happyくん

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.3 小池栄子さんに幸運を引き寄せる、ボニー

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.2 坂本美雨さんの心を開いた、サバ美

我が家の愛犬、愛猫、アイドルを公開! Vol.1 秋元梢さんちの甘えん坊、ベル