新クリエイティブ・ディレクター、ポール・アンドリューが生み出した「FERRAGAMO STUDIO BAG」。ブランドが培ってきた伝統や信条を受け継ぎつつ、現代女性のライフスタイルに寄り添うデザインが早くも話題に!

多様なニーズに応えるワンストップソリューション

 2017年秋に、サルヴァトーレ フェラガモのウィメンズ クリエイディブ・ディレクターに就任したポール・アンドリュー。創業者のサルヴァトーレが、1920~30年代にハリウッドをはじめ各界で活躍する働く女性のためにと、革新的で美しく機能的なシューズを提供したというブランドの歴史は、彼にとっての重要なインスピレーション源だ。

 ポールが手がける初のアイコニックなバッグ「FERRAGAMO STUDIO BAG」も、ブランド創業当時同様、時代を颯爽と生きるワーキングウーマンへの愛に満ちている。使用しているのは、上品な光沢をまとった、しなやかで丈夫な最高級イタリア製レザー。クラシカルなフォルムながら、洗練された佇まいと研ぎ澄まされたデザインのバランスが実に見事だ。留め具を外せば、まるでトートバッグのようにワイドに開き、フロントフラップの下にはジップポケットが。取り外し可能な大きめのポーチと、長さを調節可能なストラップも付属。ビジネスタイムにはもちろん、仕事の後のエクササイズや会食、エフォートレスに過ごす休日、そして旅行など、さまざまな目的をこのバッグひとつでカバーできるようにという思いが伝わってくる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
「FERRAGAMO STUDIO BAG」ミドルサイズ(H30×W35×D18cm)各¥275,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)