年齢を重ねても、いつまでも大切に使い続けていきたい──そんな“一生モノ”のバッグを、あなたはいくつ持っているだろうか。時代やトレンドに流されることのないタイムレスなデザインと、最上級のクオリティ。それらはまさしく一生モノには欠かせない条件だが、そこに“自分らしさ”というエッセンスが加われば、最強のパートナーになってくれる。

[画像のクリックで拡大表示]

そんなバッグを手に入れられるのが、ブルガリが新しくスタートしたメイド・トゥ・オーダーサービスだ。イタリアンジュエラーの最高峰であるブルガリにとっては、レザーアイテムもまた唯一無二の宝石のような存在。このサービスでオーダーしたバッグも、フィレンツェにある自社のアクセサリーアトリエで、ジュエリー同様に最高の素材と職人の手で完成まで一貫して製作される。

オーダーのプロセスは、胸躍る瞬間の連続だ。チョイスできるレザーのバリエーションが豊富で、表地は、クロコダイルスキンがマットまたはシャイニー仕上げで24色、アリゲータースキンはマットカラーを11色とシャイニーカラーが24色揃う。さらにライナーには、この上なく柔らかなナッパーレザーを14色用意している。これらをいかに組み合わせるかは、あなたの感性次第。単色づかいで全体に統一感を持たせオーセンティックに仕上げたり、フラップだけ色を変えてバイカラーのアクセントを楽しんだり、マルチカラーでより自分好みのカラーパレットを追求するのも一興だ。

またこのサービスでは、ブルガリのアイコンである「セルペンティ」バッグもオーダーできる。留め具のスネークヘッドは伝統的なワックス技術を用いて製作され、その鱗(うろこ)部分は「セルペンティ」コレクションのジュエリーやウォッチとまったく同じエナメル加工が職人の手で施される。さらにフルパヴェダイヤモンドをあしらって、よりスペシャルな仕様にカスタマイズすることも。ハイジュエラーとしてのブルガリのDNAを、一層強く感じることができるだろう。

メイド・トゥ・オーダーサービスは、世界の主なブルガリブティックで展開予定。製作は、ブルガリアトリエのデザイナーによる手描きのバッグ完成図から始まり、オーダー後約4〜6カ月ほどで届けられる。自分のこだわりを一流の職人が最上級の素材を使ってカタチにする、世界でただ一つのバッグ。デザインを選ぶその瞬間から、思う存分楽しんで。

ブルガリ ジャパン
TEL:03-6362-0100