今シーズンのキーカラーとして、イエローが急浮上。難しいと敬遠されがちな色も、さまざまな明度や彩度、柄が登場しているので、自分に合うデザインを見つけてトライしたい。気分を高揚させる色で着こなしをブラッシュアップ!

OUTERS & TOPS

生命力を感じさせる植物プリントはイエロートーンで統一されているので、気負わず取り入れられる。一枚で存在感あるシャツは、柄×柄で楽しみたい。ロングシャツ¥68,000 スカート¥80,000/ともにドリス ヴァン ノッテン
[画像のクリックで拡大表示]
クラシカルなハウンドトゥースもイエローなら活動的に。黒ステッチもグラフィカルに奏功。コート¥582,000(ファー襟付き)/フェンディ(フェンディ ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
蛍光イエローと平行に走るラインがスポーティ。イエロー初心者もトライしやすい配色だ。ニットトップ¥69,000/マーク ジェイコブス(マーク ジェイコブス カスタマーセンター) 
[画像のクリックで拡大表示]
ウエストの両サイドに入ったフリル付きカットアウトがフェミニン。爽やかなレモンイエローが初夏に映えそう。ノースリーブトップ¥89,000/ニナ リッチ(コロネット)
[画像のクリックで拡大表示]
金糸を織り込んだジャカードをブラックレザーでシャープに引き締める。ショートジャケット¥266,000/ディースクエアード(ディースクエアード 東京)
[画像のクリックで拡大表示]
ドローストリングスがスポーティ。ほどよくカジュアルでフレッシュな印象に。ウィンドブレーカー¥79,000/カレン ウォーカー(カレン ウォーカー ギンザ シックス店)
[画像のクリックで拡大表示]
落ち感の美しい肩パッド入りボウブラウスはエレガンスの極み。イエローをチョイスすることで、今年らしい表情へとアップデートする。ボウブラウス¥118,000/メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ トウキョウ)
[画像のクリックで拡大表示]